チケットサンライズ

やってみた展 カラダで学ぶ遊園地

2022.12.3(土)〜 2023.2.19(日)

名古屋市科学館

詳細

<みどころ>
「体験する」ことは「学ぶ」こと!をテーマに、楽しさのなかに学びがつまった、いろいろな「やってみた」体験が大集合。「やってみた」体験の学びから自分の”好きなこと”に気づき、新しい自分を発見することを楽しめるデジタル遊園地です!「遊びと学び」を通して、子どもたちに考える力、創ることの楽しさ、共有する・伝えることの喜びを感じてもらう目的の体験型学習展覧会です。
「触ってみた」「動かしてみた」「嗅ぎ分けてみた」などの多種多様な「やってみた」体験を学びの第一歩として、興味や関心を発見してみませんか?この冬に頭や体の五感で楽しむ体験に参加してみよう!

 

主催: 名古屋市科学館、中京テレビ放送、ラフ&ピースマザー

日時

会期:2022年12月3日(土)~2023年2月19日(日)
休館日:毎週月曜日(1/9(月祝)は開館)、12/16(金)、12/29(木)~1/3(火)、1/10(火)、1/20(金)、2/17(金)
開館時間:午前9時30分~午後5時(最終入場は午後4時30分)
会場:名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホール
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 (芸術と科学の杜・白川公園内)
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

チケット発売日
2022年10月7日(金) 10時
金額

入場料:
<前売券>一般1,700円、高大生800円、小中生400円
<当日券>一般1,800円、高大生900円、小中生500円

販売期間:
<前売券>2022年10月7日(金)10:00~12月2日(金)23:59  
<当日券>2022年12月3日(土) 0:00~2023年2月19日(日)15:00 
※販売状況によっては、予定より早く終了する可能性あり。

 

備考

※未就学児は入場無料。
※高大生は学生証が必要です。
※障害者手帳などのご提示で当日料金の半額(要証明書/介護者2人まで適用)。当日窓口にてご購入ください。
※本券でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。
※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「24時間乗車券」「ドニチエコきっぷ」を来館当日に利用された方は、当日券が100円割引になります。
※各種割引の併用はできません。
※会期中1枚につき1人1回、観覧日当日に限り有効です。
※キャンセル・券種変更・払い戻し・再発行はできません。
※新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、会場内の人数制限を行うことがあります。
※マスクの着用をお願いします。
※手指の消毒にご協力ください。
※入館時に体温測定をいたします。発熱が確認された方はご入館をお断りする場合があります。
※今後の状況により会期や内容の変更、または臨時休館する可能性がございます。最新の情報展覧会公式サイトhttps://www.lnp-mother.com/yattemita/にてご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組みについては、名古屋市科学館ホームページhttp://www.ncsm.city.nagoya.jpをご確認ください。

お問い合わせ

名古屋市科学館 052-201-4486
展覧会公式サイト https://www.lnp-mother.com/yattemita/

アクセス

チケット購入 チケット購入

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHSからはご利用になれません。

※音声自動応答での受付番号はダイヤル回線からのご利用はできません。 プッシュ回線またはトーン信号の出る電話機からおかけください。

[関連情報]

展覧会公式サイト

https://www.lnp-mother.com/yattemita/

CONTACT US お問い合わせ CONTACT US お問い合わせ

公演・イベント・チケット情報など
ご相談お電話窓口はこちら!

0570-00-3337 0570-00-3337

受付時間 : 平日12:00~18:00(※土日祝休業)

<お電話による問い合わせ窓口の営業時間短縮のお知らせ>
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、弊社では2020年7月1日(水)より当面の間、
お電話によるお問合せ受付を、月~金の正午12時~15時の営業とさせて頂きます。

なお、公演の延期や中止、払い戻しに関する情報は、
弊社ホームページ、もしくは公演の公式HPにて随時更新いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ