チケットサンライズ

音楽劇『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~

2023.2.10(金)〜 2023.2.12(日)

キャナルシティ劇場

詳細

自称天才!  ダ・ポンテ=橋本良亮(A.B.C-Z)
×
 真の天才!  モーツァルト=佐藤流司

モーツァルト 3本の傑作オペラの台本を書いた
イタリアの詩人・台本作家
奇想天外な<ロレンツォ・ダ・ポンテ>の
“逃げる”人生を鋭く描く!
ロック・アレンジされた楽曲にのせ、
実力派キャストによる音楽劇!

 

モーツァルトの3本の傑作オペラ『フィガロの結婚』、『ドン・ジョヴァンニ』、『コジ・ファン・トゥッテ』の台本を書いたイタリアの詩人で台本作家<ロレンツォ・ダ・ポンテ>の奇想天外な逃げる人生を、史実をもとにロック・アレンジされた疾走感あふれる音楽にのせて、鋭く描き出す。

舞台はウィーン。1779年にヴェネツィアを追放され逃げ出してきたダ・ポンテが、オーストリア・ウィーンで桂冠詩人として成り上がり、そしてヨーゼフ2世の死とともに追い詰められ、ウィーンも逃げ出すはめになる彼の人生の栄枯盛衰をドラマ化。ダ・ポンテ(自称天才)とモーツァルト(真の天才)、対照的なふたりがドタバタとぶつかり合いながら3作もの傑作オペラが生み出すに至ったその背景は?

本作の世界観に今一番合致する実力派、多才な俳優たちが揃い踏み。ROCKテイストの舞台作品に意欲を燃やす演出家の鈴木勝秀が、最も信頼を置く大嶋吾郎の音楽・演奏と共に、”ROCKバカ芝居”の集大成に挑む。

 

◆ストーリー◆

聖職者でありながら、女好き、ギャンブル好きのダ・ポンテは、ヴェネツィアを追われ、ウィーンに逃げ出す。だが抜け目ないダ・ポンテはそのとき、オーストリアの宮廷作曲家サリエリ宛の紹介状を手に入れていた。サリエリは、時のオーストリア皇帝ヨーゼフ2世に篤い信頼を受けていた人物で、当時のウィーン・オペラ界随一の実力者であった。ダ・ポンテは、サリエリに取り入り、ひいてはヨーゼフ2世の庇護にも預かろうと考える。ヨーゼフ2世は、イタリア・オペラを好んでおり、サリエリもイタリア人。

サリエリは、ダ・ポンテの狙い通り、親身になってダ・ポンテの面倒を見た。そしてダ・ポンテは、ついにヨーゼフ2世の寵愛も勝ち取るのであった。そして、モーツァルトのオペラの台本を書くことになる。

最初にモーツァルトの『フィガロの結婚』が成功したことで、ダ・ポンテは名声を獲得。ダ・ポンテ自身も天才であると思い込んだ。だが、本物の「天才」モーツァルトとの作業は、自分がいかに凡人であるかを思い知らされるものであった。対照的なふたりがドタバタとぶつかり合いながらも、勢いに乗ったダ・ポンテは、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』、『コジ・ファン・トゥッテ』を完成させ、この世の春を満喫するのであった。

だが、奢れるものは久しからず。ヨーゼフ2世の逝去と共に、人生の風向きが変わっていく…。

 

さぁ、ダ・ポンテ、”逃げろ”!

日時

チケット発売日
2023年1月15日(日) 10:00~
金額

全席指定 10,000円

※未就学児童入場不可
※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
※チケットのお求め前に、必ず公演に関するご案内をご確認ください。
※お取り扱いプレイガイド情報は後日発表いたします。

お問い合わせ

キョードー西日本 0570-09-2424(月~土 11:00~15:00)

アクセス

チケット購入 チケット購入

※0570で始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHSからはご利用になれません。

※音声自動応答での受付番号はダイヤル回線からのご利用はできません。 プッシュ回線またはトーン信号の出る電話機からおかけください。

CONTACT US お問い合わせ CONTACT US お問い合わせ

公演・イベント・チケット情報など
ご相談お電話窓口はこちら!

0570-00-3337 0570-00-3337

受付時間 : 平日12:00~18:00(※土日祝休業)

<お電話による問い合わせ窓口の営業時間短縮のお知らせ>
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、弊社では2020年7月1日(水)より当面の間、
お電話によるお問合せ受付を、月~金の正午12時~15時の営業とさせて頂きます。

なお、公演の延期や中止、払い戻しに関する情報は、
弊社ホームページ、もしくは公演の公式HPにて随時更新いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ